熱中症に注意!

毎日暑い日が続いていますが、皆様お変わりございませんか。管理部の柿澤です。

6月29日、気象庁は関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。6月に梅雨明けするのは初めてのことです。特に子供、高齢者、屋外で働く人、キッチンで火を使う人、スポーツをする人は熱中症に注意してください。

今回は、「キッチンで火を使う人」について

室内でも高温多湿の環境では、熱中症にかかりやすくなります。キッチンで火を使って調理をすると、熱とともに蒸気による湿気が発生して高温多湿の環境が生まれるため、注意が必要です。

では、対策は?

①調理中は常に換気扇を回しましょう ②エアコンをつけて室温を調節しましょう ③こまめに水分補給をしましょう ④調理方法や器具を工夫しましょう ⑤調理中も、体を適度に冷やせるグッズを利用しましょう

火を使わず電子レンジでの加熱調理をしたり、扇風機や首に冷えたタオルを巻いたり、またキッチンにある保温系の家電は熱をもっているので、こまめに電源を切るようにすると省エネにもなります。

夏はまだ始まったばかり、工夫をして暑さを乗り切りたいです。

ドリームハウス


スマイルプラス