西田西田

上尾駅東口から徒歩7分にあるオレンジホーム企画の松村です。
明日は、かわいいお子様がいらっしゃる若いご夫婦様邸のマイホームお引渡し日で、今からそわそわしています(*^_^*)

さて、マイホームを建築する際、デザイン性や、耐震性能、断熱性能、コストなど、さまざまな角度から考慮しなくてはいけません。

その他、耐久性や、将来的なメンテナンスも必要です。その中で、屋根材は何が良いでしょうか?

瓦、スレート(コロニアル)、ガルバリウム ?
デザインや素材、色など、お好みでご意見が分かれると思いますが。それでは、下記の4つの項目で比較してみましたので、ご参考にしてみてください。

  1. まず、耐震性能から考えてみましょう!
    設計上、屋根は軽い方が断然有利です。 代表的な例で重さの比較をしてみましょう。 瓦10に対して、スレート4、ガルバリウム1、といった値です。
  2.  

  3. コスト面から比較してみましょう!
    瓦は、一番高価になるケースが多いです。コロニアルとガルバリウムでは、材料としては、それほど違いがないと思います。
  4.  

  5. メンテナンス性を考えてみましょう!
    瓦は耐久性があり、塗り替えは不要と言えます。しかし瓦のズレ、漆喰や銅線などの定期点検・補修が必要です。スレートは、割れやコケなどに注意が必要です。一般的には10年~15年で塗装が必要になります。ガルバリウムの耐久性は、30年と言われています。15~20年で塗装することで寿命が伸びます。
  6.  

  7. 断熱性能も考えてみましょう!
    瓦は、一番断熱性能が高いと言えます。スレートも優れています。一方、ガルバリウムは、素材上熱しやすく夏場は不利です。最初から遮熱塗料が塗布されている製品でしたら温度上昇を抑えることができます。

 

弊社では、ガルバリウム鋼板の屋根材を多く採用しています。今後、大きな地震や、将来にかけてのメンテナンス性など、有利な点があるからです。
もちろん、他の屋根材も良い点がたくさんありますので、デザイン性や、製品特性、商品選びなど、お手伝いさせていただきます。

松村 和幸

さいたま市、あげお、おけがわで、マイホームのことなら
・・・・・・・・・・・・・・
株式会社オレンジホーム企画
埼玉県上尾市宮本町10-25 
TEL048-771-1117 FAX048-771-0052
・・・・・・・・・・・・・・

家賃並みで持てるマイホーム 「スマイルプラス」