自己資金はどのくらい必要?

営業部の溝口です。

今回もお客様から良く寄せられる質問について解説します。

このコーナーも恒例化して皆様のお役に少しでも立てれば嬉しいです(*^_^*)

 

今回は「自己資金はどのくらい必要?」についてです。

最近は住宅ローンも低金利等で借りやすくなってきてはいますが

最初の自己資金を無しor貯めるかで悩まれる方が多いかと思います。

どちらの意見も一概には言えない部分ではございますが、比較してみましょう

 

【状況設定】

Aさん 30歳 家賃6万円 建築資金2,400万円 のケース

①自己資金無しで建てる(フルローン)

借入額    2,400万円

ローン年数  35年(金利1%)

毎月の返済額 67,748円

完済年齢   65歳

 

②200万円(頭金)を貯めて5年後に建てる

借入額    2,200万円(頭金200万円)

ローン年数  35年(金利1%)

毎月の返済額 62,102円

完済年齢   70歳

 

頭金が有るかないかで月々の支払い負担が

軽くなるメリットは有りますが、貯金の殆どを使い切ってしまい

必ずしも良い方法とは言えません。

また、頭金を貯めている間の家賃6万円×5年間(60ヶ月)=360万円も

支払う必要が有り、それも非常にもったいないです。

増税も控えている為、出来るなら早目の計画立てがオススメです。

(思い立ったが吉日という諺も有りますし笑)

 

その際には現状と今後を見据えた無理のない支払計画の

お手伝いをさせて頂きますので、お気軽にご連絡ください♪

 

ドリームハウス


スマイルプラス