土地活用を失敗させない為に考えていくべき事!

土地活用を考えていく中で「もし失敗したら・・・」と考えてしまう部分が多くあります。

賃貸経営にはリスクが多少は有るものの、出来る限り避けていきたいものです。

今回はいくつかの考えるポイントをお話します♪

 

土地を探すうえでの注意点

①賃貸住宅が建てられる地域を選ぶ

土地活用では用途地域・地区計画などの制限にご注意を!」でご説明させていただきましたが、

土地によって用途地域等により建てられる建物が変わってきます。

(○○住居地域と書かれている地域では基本的に建てられます)

たまに掘り出し物の様に安い物件も有りますが、その際は「市街化調整区域」に

指定されている場合が多いです。(都市計画において建物を建てる事をなるべく抑える地域)

調整区域では基本的に住宅は建てられません。(場所によっては可能です。)

建てられる場合でも自己用住宅が原則となる為、賃貸住宅は建てられない事が大半です。

 

②土地の広さに注意

戸建賃貸住宅の場合、ファミリー層が住まわれる事が多く、

駐車場が求められるケースが有ります。

その時に駐車スペースが無い場合は競争力として弱くなる可能性が有ります。

最低でも1台は確保するためにも地形に寄りますが25坪は有ると嬉しいです。

(弊社建物の場合、低層住宅地域では建築の為に30坪必要になる場合があります)

 

需要と供給を一致させるために重要な事

①近隣の家賃相場と乖離した家賃設定をしない

戸建賃貸住宅は集合住宅と違い、供給の少なさから優位性を図れますが、

周りの相場観と合わせる必要が有ります。事業計画の段階から家賃相場の調査を行い、

ムリの無い計画を立てる必要が有ります。

 

②立地等の条件が整っているか

賃貸経営を行う上で、立地条件は欠かせない物となっていきます。

戸建賃貸住宅を考える場合は都心部の駅近等に建てる事は需要と

ズレが生じる場合がございます。郊外の場合でも

小学校や買物施設・バスなどの公共交通機関のアクセスが有る場合、

需要は高くなると考えられます。

 

オレンジホーム企画では・・・

弊社では土地は持っていないけど賃貸経営を行いたい方に対しても、

土地活用に有効な情報をご案内させていただく事が可能です。

また、社内に設計がいる為、土地の地形に合わせた建物のご提案も可能です。

 

累計棟数260棟超の建築や管理業務の経験から来る最適な事業計画のご提案も

させていただきますので、是非ご相談ください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

土地活用で失敗しない為にも様々なリスクや条件を考えていく必要がございます。

その為にも、相談出来る会社にまずはお話をしてみてはどうでしょうか。

オレンジホーム企画では社内に営業・工事・設計がおりますので、

スピーディーな対応も可能です♪

埼玉県上尾市周辺の一戸建て賃貸住宅のことなら、

オレンジホーム企画にお問い合わせください→【お問い合わせメールフォーム

★デザイナーズ戸建賃貸住宅「ドリームハウス」のご紹介★

ドリームハウス


スマイルプラス