国道沿いの空いている土地の活用方法。立地に合わせたご提案。

国道沿いや幹線道路沿いは住居と調和された環境を保つために地域によって

建ててはいけない建物があったりします。しかし、国道沿いというメリットもあります。

交通量が多いことを生かし、商業施設の経営などが可能な他、

住宅用の土地としても有効活用することができます。

 

商業施設経営のメリット

人通りや車通りの多い、国道沿いや幹線道路沿いの土地を所有しているけれど、

どう活用していいのか分からない。

その立地の特性を生かして商業施設として活用してみてはいかがでしょうか。

コンビニやショッピングセンターなど、土地の大きさによって、

様々な業態の施設経営ができます。 土地の利用には2つの方式があります。

・自己負担で土地に建物を建築し、それを事業者に一括(もしくは一部)借上げしてもらい、

固定賃料を得る「リースバック方式」です。初期投資がかかりますが、入ってくる賃料が

多いのが魅力です。

・事業者に土地を貸し出して、建物の建築から経営までを行ってもらい、

借地料を得る「事業用定期借地方式」があります。

借地料なので収入はリースバック方式と比較すると低くなりますが、

初期投資はかからずリスクを抑えることができるのが特徴です。

いずれの方式を選んでも、商業施設は土地活用の方法の中で収益率が高いものの1つです。

 

商業施設経営のリスク

立地に合わせた商業施設を建築することが重要です。 貸していた事業者が

撤退となると業態に合わせた建物は、別の業態にする際に改修が必要となります。

一度建物を建ててしまうと、他の土地利用への転用しにくくなる、

といったリスクがありますので、注意が必要です。

 

空いている土地がありましたらオレンジホーム企画へご相談ください

土地活用には様々な活用方法、建築時には行政の制限など、幅広い知識が求められます。

オレンジホーム企画には、建築士・施工管理技士・土木施工管理技士・ 宅地建物取引主任者・

福祉住環境コーディネーター・ファイナンシャルプランナー・インテリアコーディネーター・

震災建築物応急危険度判定士といったプロフェッショナルが揃っておりますので、

豊富な知識と経験から、お客様にとって最適な土地の活用方法を提案させていただきます。

当社の一戸建て賃貸物件「ドリームハウス」は、25坪から土地活用ができます。

上尾地区を中心に260棟以上の施工実績があり、小規模宅地でも土地活用が可能です。

いざという時は遺産分割が行いやすく売却も可能で、固定資産税・都市計画税の軽減措置及び

相続税の節税対策が可能です。

弊社でも管理を行っておりますので、アフターフォローもございます。

 

まとめ

オレンジホーム企画では、ひとつひとつの仕事を大切に、地元の皆様から愛され、

お役に立てることをモットーに、マイホームや土地活用をお探しの方のお手伝いいをいたします。

本当にお客様に合ったものをお勧めし、丁寧な仕事を心がけています。

もし、活用にお困りの土地をお持ちの場合、お気軽にご相談ください。

 

・お問い合わせはこちらから→【お問い合わせメールフォーム

★デザイナーズ戸建賃貸住宅「ドリームハウス」のご紹介★

 

ドリームハウス


スマイルプラス